無料塾についての詳しい情報はこちらボタン

【教師の習い事】「教師」におすすめのオンライン英会話3選

あなたは教師としてデビューしてから、

「もっと〇〇をしておけばよかった!」

と、過去を振り返った事はありませんか。

僕は何度もあります。

教師になって十年を超えましたが、今でも思うことがあります。できることなら、

「毎日をぼ~っと消費している過去の自分の胸倉をつかみ、一発お見舞いしながら『目を覚まさんか!』と叫ぶことができたら。」

なんて考えては、自分を痛めつける日々です。

何がそうさせるのか。日々、何とか子どもたちの前に立っているのですが、小学校の先生という職業は、

「ありとあらゆることを求められる。」

職業なのです。しかし、何から何までこなすことができるヒーローのような教師はなかなかいません。だがしかし、子どもたちのヒーローになることができる条件があるのです。それは、

「1つだけでも、誇れる能力をもっていること!!」

なのです。「1つだけあれば。」「1つだけちょうだい。」まさに、おじぎりを目の前にしたゆみ子くらい、今の僕は欲しているのです。

しかし、いくら過去を振り返っても時を戻すことはできません。そうです! 僕らは進み続けなければなりません! 歩むことをやめなければ、必ず明るい未来にたどりつけるのです!!

と、言いたいことろですが。人生は、そう甘くありません。だって、「ぶんなぐってやりたい自分と今の自分を比べても、技能向上が見られない。」のですから。もちろん、教師としての働いてきた経験は獲得しました。しかし、「個人」としての実力は、それほど変わっていないのが残念な現実です。

そんな僕たちに必要なのは、

「家と学校の往復というルーティンを変えること。」

なのです。家と学校の間に「習い事」を挟もうではありませんか。

「自分を変えたい!」と望むのであれば、半ば強制的にも現状維持を打破する必要があるのです。

しかし、僕も教員の端くれ。日々の激務で消耗し、「習い事」なんて考えられないという方も多いでしょう。お任せください。教師として働きながらも続けられる「オンライン英会話」を調べてみました!

ここで変わらなければ、10年後も「いつかぶんなぐってやる!」というもやもやした気持ちから抜け出すことはできません。想像してください。そんなな野蛮な「自分」になるのではなく、

「夏休みには優雅に海外旅行を楽しむ自分」

になろうではありませんか!!

目次

楽しく続けられるオンライン英会話3選

DMM英会話

記念すべき1つ目の紹介は、あの有名な「DMM英会話」です。なんと、「50%OFF」というお得な条件を発見したということもあり、最初に紹介させていただきました。値段だけではないおすすめポイントは、

①とにかく低価格。
②24時間好きなときにレッスン可能。
③多彩な講師陣。

というところです!

①とにかく低価格。

値段以外のおすすめポイントをと言って書き始めたのに、また値段に戻ってきてしまいました。だって、

「75分プランなら、1レッスン163円ですよ!!」

これ、安すぎません! これは、書かずにいられないでしょう。

もちろん、安く提供してくれるならそれに越したことはありませんよね。質の高いレッスンを低価格で受けられるのであれば、これ以上のラッキーな状況はありません。

値段が安いからこそ、「ちょっと違った。」と思った時に決断しやすいところもあります。「最初から消極的だな。」と思われたかもしれませんが、これは戦略です。

星の数ほどある英会話スクールから1度だけお試しをして自分にぴったり合うなんてことは、確率的に言っても奇跡でしょう。だからこそ、リスクは少なくする必要があります。

しかしながら、世界117か国以上の講師を取り揃えている大手ですから、そんな適当なレッスンを施すわけがありません。値段を安く、そして質の高いレッスンを求めるのであれば、より値段がお得な今のうちにお試ししてみてはいかがでしょうか。

②24時間好きなときにレッスン可能。

これは、すごくないですか!! ついに時代には、24時間時代にきたなと、びっくりしました。思い返せば、コンビニが24時間になり、最近は家の近所のスポーツジムが24時間になりました。そして、英会話スクールまで24時間になるなんて!! 

いや、最初は僕自身も懐疑的でしたよ。

「誰が夜中にコンビニ行くんだ。」
「夜中に体を動かして汗をかくなんてありえない。」

と思いきや、立派にビジネスとして成り立っているではないですか。僕の知らないところで、立派な大人たちが仕事をして、余暇を楽しんでいるのです。そして、あなたは、僕の知らないところで、

「自分に合わせた英語レッスンを受ける。」

ことになるのでしょう。

単純に考えて、

「レッスン時間を自分で選ぶことができる。」

というのは、最大のメリットですよね。しかも、「帰りが遅くなったので22時からお願いします」なんて普通だったらあり得ないようなお願いもありなわけですから。本当のやる気さえあれば、時間帯なんて関係なく、自分に合わせてチャレンジできるのでしょう!

③多彩な講師陣。

先ほど勢いあまって書いてしまいましたが、こりずにもう一度書きます。

「世界117か国以上の講師を取り揃えている。」

ということです。

「英会話」を習い事として受けるときに気になるのは、やはり、

「先生は、どんな人か。」

ということ尽きるでしょう。(値段の次に)

しかし、これだけ多様な国の多様な方々を講師として迎え入れてているのであれば、絶対に最後まで合わないなんてことはありません。むしろ、全員と合わなかったら自分を誇った方が良いでしょう。

ぜひ、自分とは違った価値観の講師陣と楽しく会話をして、英語力だけでなく、知識や価値観も広げてくださいね!!

女性限定オンライン英会話~英会話パスポート~

移動時間がなく効率が良い「オンライン英会話」をおすすめしてきましたが、

「急に知らない男性講師と二人きりでオンラインは不安。」

と考える女性の方も多いでしょう。

そのような女性のニーズに応えてくれる英会話スクールが「英会話パスポート」です。

講師も生徒も女性のみ。
②厳選された講師陣。

というのが大きな特徴です。

①講師も生徒も女性のみ。

改めて説明させていただくと、「女性限定」というのが大きな特徴です。やはり、英会話は「人と直接会話のやりとりをする」ことでしか上達しません。

そんなときに、担当する講師が確実に女性であるということは、大きな安心材料になりますよね。さらに、各講師のプロフィールに「趣味」を掲載しているのもスクール側の配慮です。

「なるべく楽しく会話をしてもらいたい。」

という考えのもと、運営されていますので女性の方は検討してみてはいかがでしょうか。

②厳選された講師陣。

さらに驚くべき事実は、

「講師に合格する確率が10%以下。」

ということなのです。どういうことか分かりますか。

「単純に、講師の質が高い。」

ということなのです! 面接の際に重視されるのは、

「実際に講師としての経験があること。」
「海外での活躍経験が豊富なこと。」

ですので、英語を話すことができれば合格ということではないのです。密度の濃いレッスンにより、確実に英語を話す力をつけてくれるはずです!

宿題やりとり式~英語学習 HiNative Trek(ハイネイティブトレック)~

最後に、独特な方法の英語学習を実践している「HiNative Trek」をご紹介します。

これまで、「オンライン英会話」を全面的に押し出しておすすめしてきました。しかし、

「面と向かって話すのは、気が引ける。」

という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方には、

「毎週与えられる課題を自分のペースでこなし、送られてくる回答と音声で英語の練習をする。」

方法もありなのではないでしょうか。このような練習方法で英語上達をねらうのが、「「HiNative Trek」なのです。

レッスン内容をもう少し詳しく解説しますね。

①平日毎日課題が届く。
②英作文と発音を投稿。
③すぐに模範解答が「音声つき」で届く。
④13時まで投稿された課題は、その日のうちに添削され、音声つきで届く。

といった流れになっています。何だか未来の小学生の学習方法のようですね。「HiNative Trek」がおすすめの理由は、

①自分のペースで進めることができる。
②テキストと音声が残るので復習がばっちりできる。

ということです。

①自分のペースで進めることができる。

毎日課題が出されるときいて、「えーっ!」と子どものようなリアクションをした人はいませんか。普段子どもに言い聞かせているでしょう。

「努力しないと結果には結びつかない。」

のです。しかし、子どもよりもあなたは経験等強い武器をもっています。見通しをもって取り組む能力も自分が教えている子どもたちよりも少しばかり勝っているでしょう。十分にそれらの能力を発揮して、

「できるときに、できるだけ。」

取り組みましょう。毎日課題が出されると言っても、その課題を絶対に毎日13時までに提出しないと怒られるわけではありません。

あなたの働き方のペース配分に合わせ、英語学習の時間を確保し、その時間を使って短期集中で臨むことをおすすめします。できることなら、毎日コンスタントに英語学習に取り組み、ルーティン化してしまうのが一番学習効率が上がるのですが、それはご自分との相談にお任せします。

②テキストと音声が残るので復習がばっちりできる。

ここまで紹介してきて、もしかすると、

「それほどがつがつ前に立って目立つタイプではないけど、勉強は割と得意な方だった。」

という学生生活を送っていた方にピッタリなのではないかと思えてきました。

先生という職業でも、中には目立ちたがり屋ではない方もいらっしゃいますよね。まさに僕がそのタイプ。どちらかというと、「みんなでわいわい」よりも「一人でゆっくり」を優先してしまう人見知りちゃんです。

そんな人には、いきなり「英会話講師とのオンラインどうぞ!」と言われてもなかなかのハードルですよね。

そんな人は、やはり「「HiNative Trek」がいいかもしれません。

自慢ではないですが、与えられた課題は絶対にやり切るタイプの人間なので、続けられる自信があります。また、添削されたテキストやお手本となる音声も手元に残るので、復習には事欠きません。

ぜひ、僕のような「一人でこつこつタイプ」の方はご検討ください。

まだ、迷っている方へ。

さぁ、ここまで読んできてもまだ決心がつかない方もいるのではないでしょうか。もう一度言いますが、

「現状維持は、衰退の一歩です。」

人間は、何かしらの挑戦をしていなければ、年齢だけでなく自分の価値も衰えてしまうものです。

「ただ、年齢と経験だけ重ねてきて、使える技能が何もない。」

なんてことに気づいたら、いたたまれないじゃないですか。

ここまで厳しい言葉を聞いても踏ん切りがつかないようでしたら、もう最後の手段しかありません。

あれを出しましょう。そうです。「無料体験」です!!

いいじゃないですが、無料で体験してみてから決めましょう。リアルに「やってみないと分からない。」ということはありますからね。「無料」だと思って体験し、少しでも気が進むようでしたら挑戦してみましょう。きっと、数か月後のあなたは、「あのときの挑戦が自分を変えたんだ!」と胸をはって子どもたちへ話をしていること間違いなしです!

まとめ。

学校現場にもオンラインが主流となりつつある今日この頃、教師にとっても「習い事」の改革が訪れています。

今までは、「時間がない。」と言って目をそらしていた現実も「オンライン化」することにより、目をそらすことができない状況が迫ってきました。

僕たち教師は、もちろん子どもに学力をつけること、社会の担い手として立派な大人に育てることが使命ですが、「自分自身を振り返ってみる」ことはしているでしょうか。

もちろん、夜遅くまで教材研究をするということも子どもたちに還元されていく立派な働き方です。しかし、教師たるもの、子どもの人格形成に少しでもかかわることができる職種として、

「人生の楽しさ。」

を教えてあげることが必須なのではないかと思うのです。

インターネットの普及による社会の大きな変化に飲み込まれた僕たちは、僕たち自身が想像できないような未来へと向かっていきます。この先の世界がどうなるかは予想できませんが、確実に言えることは、

「目の前の子どもたちがこの世界をつくっていく。」

ということなのです!

だからこそ、どんな世の中になっても「粘り強く」自分の良さを信じて生き抜いてほしいじゃないですか。そんな生き方ができるには、やはり、

「人生を楽しむ!」

必要があります。だからこそ、大人代表の教師という存在が、常に新しいことにチャレンジして、失敗を笑い飛ばし、大人になっても「まだ成長しているんだ!」と示してあげたいと思うのです。

だからこそ、前向きに挑戦しましょう! そして、挑戦して得た経験を楽しそうに子どもたちに笑って伝えようではありませんか!

その話の中に、習得した英語のスピーチが加わることを願っています!!

🔽さらに「習い事」を検討したい方は、こちらもどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次